日本庭園の魅力

2020.10.24

みーがる

小話

神社やお寺でよく見る日本庭園。
眺めているだけで心が静まりますよね。

大好きな日本庭園の魅力をお伝えします。

日本庭園の定義

「定義」という形では、特に決まりはないようです。

池をメインに土地の起伏を活かして
庭石や草木・自然石などを組み合わせて配置し
四季折々に鑑賞できる景色を造形するのが一般的だそう。

宗教的な意味をもたせて、山や島などをモチーフに作られることもあるようです。

日本庭園の種類

枯山水

私の一番好きな日本庭園がこれです。

水を用いずに、石、砂、植栽などで水流を表現する形式の庭園です。
室町時代以降に、禅宗という思想と結びついた為、こちらも宗教のお寺で多く作られている庭園だそうです。

池庭

池や川をメインに作られた庭園です。
今回ご紹介する中で、一番古くから基本的な日本庭園として多く作られているものです。
写真はライトアップされた夜の風景ですが、
池の水と、紅葉があわさって幻想的な雰囲気ですよね。

露地庭

こちらは、大きなくくりとしては、
「お茶を楽しむ庭」というところです。
茶室があり、飛び石や灯篭など人が入って使用ができる庭園です。
写真は、庭園の入口。

この中でお茶ができる と思うだけでほのぼの清々しい気持ちになります。

日本庭園は、
四季のある日本ならではの素敵な文化でした。



日本庭園の種類がわかったところで、
次回は全国の素敵な庭園をご紹介したいと思います。

庭園のレイアウトを組む職人さんの技は
はかり知れない、才能と経験 が思い浮かびます。



関連記事

  • 大阪護国神社

    パワースポット

    2021.07.01

  • 神奈川を代表するお城、小田原城と二宮尊徳「二宮報徳神社」

    小話

    2021.06.23

  • 以外と近くに格付け神社がきっとある!「近代社格制度」

    小話

    2021.06.13

おすすめ

  • 神奈川を代表するお城、小田原城と二宮尊徳「二宮報徳神社」

    小話

    2021.06.23

  • 「神鳥前川」何と読むでしょうか?

    神社

    2021.01.16

  • 一生に一度は訪れたい神社 絶景(波上宮/沖縄県)

    観光

    2020.10.28

カテゴリー